ちぎりや

ちぎりや
ちぎりや
close
ちぎりや
2018年 9/9(日曜日)

菊花の訪問着


小さな石を敷き詰めた様な白地の綸子に、一輪一輪丁寧に手描された菊花の訪問着です。

裾から立ち上がりの柄で、蕾から半開き、そして満開の大輪の菊まで本当に見事な筆致で思わず見入ってしまいます。
葉の一枚一枚、花びらの一ひら一ひらに職人の技術の高さがうかがえます。

今日九日は、五節句の一つ重陽の節句です。
別名 菊の節句とも言い、菊酒や菊の被せ綿など不老長寿を願った行事です。

この訪問着を見ていたら、雅な気持ちになってきました。


過去の記事はこちら
以前の記事
ページの先頭へ