ちぎりや
ちぎりや
close
ちぎりや

お知らせ

2018年 5/19(土曜日)

結婚披露宴Ⅱ

お嬢様の佳き日に相応しい装いのご家族の写真です。 弟嫁様の黒留袖は、大胆な斜めの滝取りに染匹田を施し […]

2018年 5/12(土曜日)

結婚披露宴

明治記念館での結婚披露宴で、本振袖をお色直しに着ていただきました。 成人式の時に、お嬢様に相応しい振 […]

2018年 4/28(土曜日)

雪花絞りの浴衣

雪花絞りの中でもほとんど紺地に染め上げられた、珍しい浴衣です。 雪花絞りは板締め絞りの技法の1つです […]

2018年 4/21(土曜日)

注染の浴衣

日本で一番早いゆかた祭“とうかさん”が、今年は一段と早い6月1・2・3日に開催されます。 そのせいか […]

2018年 3/24(土曜日)

夜桜の帯

薄闇の中にほんのり浮かぶ枝垂れ桜を丁寧に手描きした、塩瀬地染名古屋帯です。 濃い桜色の蕾や、3分から […]

訪問着でお祝いの会へ
2018年 3/17(土曜日)

訪問着でお祝いの会へ

重目の縮緬地の訪問着で、お祝いの会へ参加されました。 淡い卵色の地色に、優しい色づかいの高山植物が全 […]

高校の卒業式
2018年 3/3(土曜日)

高校の卒業式

お母様の訪問着と袴で高校の卒業式に臨まれました。 関西では、高校の卒業式にお着物と袴姿という光景が良 […]

風通御召
2018年 2/24(土曜日)

風通御召

御召着物は、縞御召・紋御召・上代御召・風通御召と種類が多く着用用途によっても使い分けられます。 風通 […]

訪問着
2018年 2/17(土曜日)

訪問着

新芽を思わせる淡い若草色の訪問着です。 手毬の色彩は濃淡でまとめてあり、金彩がアクセントになっていま […]

錦の袋帯
2018年 1/27(土曜日)

錦の袋帯

金茶地の地色に朱赤を配し、大きな青海波と雪輪を重ねた豪華な袋帯です。 青海波は三種の織り方で波を表し […]

振袖
2018年 1/20(土曜日)

振袖

京友禅の優雅な薄抹茶地の振袖です。 重厚な雲取り地紋の生地に、金の摺り箔で全体に波文が描かれています […]

振袖
2018年 1/13(土曜日)

振袖

白地に朱赤を中心とし、他三色の補色と共に松皮菱の桶絞りで染め分けられ、匹田絞りや手刺繍などの技術をつ […]

母娘で新年のお出かけ
2018年 1/6(土曜日)

母娘で新年のお出かけ

お正月に母娘揃って着物姿で、初売りにお出掛けされました。 新年の改まった気分には、道行や道中着よりも […]

訪問着で祝賀会へ
2017年 12/23(土曜日)

訪問着で祝賀会へ

淡い灰色地に、鼡色濃淡を主とした精緻な手描きの風景柄が描かれた訪問着です。 上前の家屋や橋の柄は、金 […]

焦げ茶地の付下げ
2017年 12/16(土曜日)

焦げ茶地の付下げ

濃い焦げ茶地に刺繍の付下げです。 一言で焦げ茶と表しにくい、何色も混ぜ合わせた染料を使用した趣の深い […]

2017年 12/9(土曜日)

天蚕糸の着物

天蚕糸を使った付下着物です。 天蚕糸は、天蚕の繭から糸をとった天然の繊維です。 萌黄色の独特の光沢を […]

過去の記事はこちら
以前の記事
ページの先頭へ