ちぎりや
ちぎりや

夏着物

2020年 7/25 (土曜日)

綿シルク夏着物

2020年 7/25 (土曜日)

綿シルク夏着物

綿シルクのさらっと着やすい夏着物です。 夏着物の中でも麻生地などと違い、柔らかさと肌触りの良さを合わ […]

小千谷縮
2020年 7/18 (土曜日)

小千谷縮

2020年 7/18 (土曜日)

小千谷縮

毎年5月~8月の着物として、当店では小千谷縮をお勧めしています。 天然繊維の麻は圧倒的に涼しく、お手 […]

2020年 6/13 (土曜日)

涼しげな浴衣

2020年 6/13 (土曜日)

涼しげな浴衣

今年は広島のゆかた祭“とうかさん”も中止となってしまいました。 昨年“とうかさん”にお出かけされた時 […]

2020年 5/30 (土曜日)

無双訪問着

2020年 5/30 (土曜日)

無双訪問着

これからの季節に相応しい、紫陽花柄の単衣無双訪問着です。 紗の生地を通して下の模様が淡く透けて見え、 […]

2020年 4/4 (土曜日)

夏物

2020年 4/4 (土曜日)

夏物

夏物が少しずつ入荷しています。 小千谷縮や浴衣は、気楽に着れてその後のお手入れも簡単なので、人気の商 […]

2019年 8/31 (土曜日)

大きな花柄の浴衣

2019年 8/31 (土曜日)

大きな花柄の浴衣

縦絽の生地に大きく花柄を染め出した、大胆な浴衣です。 花は白と絞り柄に染め分けられ、メリハリも効いて […]

2019年 8/17 (土曜日)

紗の付下げ

2019年 8/17 (土曜日)

紗の付下げ

極薄の紗を焦げ茶の地色に染め、見た目にも涼やかな付下げです。 柄は雪輪散しですが、夏物に染めるのは冬 […]

2019年 8/10 (土曜日)

ビール柄の浴衣

2019年 8/10 (土曜日)

ビール柄の浴衣

淡いグレーの綿麻地に絞りの技法で、ジョッキにたっぷりと注がれたビール柄の浴衣です。 柄付けはこぼれな […]

2019年 8/3 (土曜日)

夏大島着物

2019年 8/3 (土曜日)

夏大島着物

精緻な絣の夏大島の着物です。 極小の絣で丁寧に花菱の柄を織り出した、透ける様に薄くて軽い盛夏のおしゃ […]

2019年 7/27 (土曜日)

絽の小紋着物

2019年 7/27 (土曜日)

絽の小紋着物

淡い色彩の涼しげな絽の小紋着物です。 熟練の職人技で手描きされた波の柄で全体を埋め尽くした、今では珍 […]

2019年 7/13 (土曜日)

小千谷縮

2019年 7/13 (土曜日)

小千谷縮

白地に赤で花柄を織り込んだ、小千谷縮の小紋着物です。 近年は、縞柄・格子柄・無地と比較的普段使いの多 […]

2019年 6/22 (土曜日)

男物小千谷縮

2019年 6/22 (土曜日)

男物小千谷縮

濃い鼠色地の麻織物、小千谷縮です。 さらりと浴衣がわりに着たり、半衿の付いた長襦袢と一緒に着れば少し […]

絓(しけ)引き染の着物
2017年 7/8 (土曜日)

絓(しけ)引き染の着物

2017年 7/8 (土曜日)

絓(しけ)引き染の着物

斜め格子を織り出した紗の生地に、希少な絓(しけ)引き染が京都の染職人の手で丁寧に仕上げられています。 […]

2015年 5/16 (土曜日)

小千谷縮着物

2015年 5/16 (土曜日)

小千谷縮着物

暦の上ではすでに夏。夏と言えば麻織物の季節です。 さらりとした地風と風通しの良さが魅力の小千谷縮は、 […]

久留米絣
2015年 5/9 (土曜日)

久留米絣

2015年 5/9 (土曜日)

久留米絣

綿織物の中では定番と言える、藍色地の久留米絣です。 あらかじめ藍と白に染め分けた糸を使って文様を織り […]

2014年 8/9 (土曜日)

無双訪問着

2014年 8/9 (土曜日)

無双訪問着

単衣の時期を彩る、無双訪問着。 薄黄色地にたっぷりの秋草を表した、紗合せの着物です。 薄衣を通して下 […]

過去の記事はこちら
以前の記事
きもののちぎりや外観写真

営業時間:10:00~19:00 定休日:日曜

※営業時間・定休日は都合により変更となる場合がございます。

Tel 082-231-1679 Fax 082-231-5341

〒730-0851 広島県広島市中区榎町1-30

地図はコチラ

ページの先頭へ