ちぎりや

ちぎりや
ちぎりや
close
ちぎりや

お知らせ

2018年 8/11(土曜日)

洒落っ気たっぷりの浴衣

薄茶地に大きな葉っぱが舞い散り、その間を狐と狸が追っかけっこをしている“狐と狸の化かし合い” なんと […]

2018年 8/4(土曜日)

綿絽浴衣

淡いクリーム色の乱絽地(絽の目が二本・三本とランダムに織り分けてあるもの)に、大きく乱菊が染め出され […]

2018年 7/30(月曜日)

ビールで乾杯

暑い日が続きますが、そんな時にぴったりな遊び心たっぷりのビール柄の浴衣です。 淡いグレー地の綿麻地に […]

2018年 7/14(土曜日)

花火の帯

雪花絞りの涼しげな浴衣に掬い織の名古屋帯を合わせた、大人の装いです。 お太鼓には、清涼感のある橙色に […]

2018年 6/23(土曜日)

本藍染め絞り浴衣

染め上がった模様が蜘蛛の巣状に見えるので、“蜘蛛絞り”という名称がつけられた技法の本藍染めの絞り浴衣 […]

2018年 6/16(土曜日)

雪花絞り浴衣

丁寧に折り畳んで、赤と緑に染め分けた雪花絞りの浴衣です。 藍色だけでなく、変り色の雪花絞りが多い中と […]

2018年 5/28(月曜日)

注染の浴衣

浴衣には珍しい松と菊の柄を、可愛らしく図案化した注染染めの浴衣です。 白地と柄のバランスが絶妙です。 […]

2018年 4/28(土曜日)

雪花絞りの浴衣

雪花絞りの中でもほとんど紺地に染め上げられた、珍しい浴衣です。 雪花絞りは板締め絞りの技法の1つです […]

2018年 4/21(土曜日)

注染の浴衣

日本で一番早いゆかた祭“とうかさん”が、今年は一段と早い6月1・2・3日に開催されます。 そのせいか […]

2017年 8/12(土曜日)

注染の浴衣

最近の浴衣は機械で染められたものが多いのですが、こちらは職人の手によってひと手間かけた注染染めの多彩 […]

絞りの浴衣
2017年 7/22(土曜日)

絞りの浴衣

伝統的な手絞りを守り続けておられる、片山文三郎商店の浴衣です。 極細の綿糸で織られた繊細な生地に、丁 […]

撫子柄の浴衣
2017年 6/10(土曜日)

撫子柄の浴衣

先週の土曜日、広島の浴衣祭り“とうかさん”に浴衣でお出かけです。 綿絽に藍染で大きく撫子を染め上げた […]

本藍染手絞り浴衣
2017年 5/27(土曜日)

本藍染手絞り浴衣

古来の伝統を受け継いだ藍草を、綿絽の生地に丹念に染め上げた藍染めの浴衣です。 精緻な手絞りの模様が目 […]

綿絽の浴衣
2017年 5/13(土曜日)

綿絽の浴衣

もうすぐ“とうかさん” 広島では、このお祭りの日から浴衣を着ます。 ちなみに、日本で一番早い浴衣の着 […]

雪花絞り浴衣
2016年 8/20(土曜日)

雪花絞り浴衣

雪花絞りで鮮やかな柄を染め出した浴衣です。 近年は、カラフルな色彩の雪花絞りも多いのですが、当店では […]

黄色の久留米絣
2016年 7/30(土曜日)

黄色の久留米絣

紺色の久留米絣に加工を施し、久留米絣にしては珍しい鮮やかな黄色の着物になりました。 浴衣としても斬新 […]

過去の記事はこちら
以前の記事
ページの先頭へ