ちぎりや

ちぎりや
ちぎりや
close
ちぎりや

お知らせ

2018年 11/24(土曜日)

紺地の掬い袋帯

紺地に掬い織でお城の柄を織り出した、個性的な袋帯です。 石垣の上の大きなお城や松に鳥など、お太鼓いっ […]

2018年 11/1(木曜日)

付下げに刺繍の袋帯

優しい淡朱地に華紋を手描きで染めた、上品な付下げです。 お嬢様の入学式にと誂えていただきましたが、あ […]

2018年 8/18(土曜日)

絽綴袋帯

白地に唐花華文のお洒落な袋帯です。 細かな柄は瓜綴織で、金糸部分は濃淡多種の金糸を使ってある為、柄に […]

2018年 6/30(土曜日)

絽綴袋帯

波頭に松模様の絽綴袋帯です。 白地に濃淡の金糸銀糸で柄を織り出し、松の部分は厚みのある織りで立体感に […]

錦の袋帯
2018年 1/27(土曜日)

錦の袋帯

金茶地の地色に朱赤を配し、大きな青海波と雪輪を重ねた豪華な袋帯です。 青海波は三種の織り方で波を表し […]

渡来錦袋帯
2017年 10/14(土曜日)

渡来錦袋帯

手織の美しさを究極まで表現した渡来錦。 機を織る時経糸を整える“筬(おさ)”を使わなかった時代の、素 […]

変り織の袋帯
2017年 7/29(土曜日)

変り織の袋帯

贅沢な夏の変り織の袋帯で、絽綴とは違った風情があります。 色は、白にほんの少し色がかかっていて“白汚 […]

個性的な袋帯
2017年 4/8(土曜日)

個性的な袋帯

柄は古典的な松ですが、色は帯には珍しく独特な織り方とも相まって個性的な帯です。 永年結んでいただいて […]

相良刺繍の袋帯
2016年 10/29(土曜日)

相良刺繍の袋帯

水色の綴織帯地に、寸分の隙間なく相良刺繍で埋めつくした袋帯です。 一本の帯の中に色々な名物裂の柄を裂 […]

綴袋帯
2016年 10/1(土曜日)

綴袋帯

手の込んだ本綴織の袋帯です。 金砂子地に王朝色紙文が並べられ、色紙の中には有職文様が繊細に織り出され […]

2016年 3/19(土曜日)

染袋帯

鮮やかな桜色地に、大きな鈴がお太鼓いっぱいに描かれた、染めの袋帯です。 鈴の中には、花柄や吉祥文様が […]

お二人お揃いで
2016年 2/27(土曜日)

お二人お揃いで

お稽古の帰りに着物姿でご来店いただきました。 薄色地の着物は、小さな松竹梅が付下げ調子で染めてあり、 […]

単衣袋帯
2015年 8/29(土曜日)

単衣袋帯

6月と9月の単衣の時期では、着物に合わせる帯が違ってきます。 6月初旬までは綴や染の名古屋帯、中旬か […]

紗袋帯
2015年 7/12(日曜日)

紗袋帯

華やかな紗の袋帯です。 着物好きな方は、特に季節感を大事にした着こなしを好まれます。 夏物ではシーズ […]

単衣着物
2015年 6/13(土曜日)

単衣着物

6月と9月わずか2ヶ月の着用期間ですが、この時期ならではの着こなしが楽しめます。 写真は、薄色に手描 […]

2015年 4/11(土曜日)

お茶会での着物姿

お茶会での写真を頂きました。 お目出度い柄行きで格調のある小紋の着物は、お茶席にもピッタリの一枚です […]

過去の記事はこちら
以前の記事
ページの先頭へ